« 使える!!蝋画にはこの道具!? | トップページ | 【蝋画への道】楽しい、色入れですよ »

2013年5月24日 (金)

【蝋画への道】紙に蝋を塗って彫刻刀で削ってみました

ここからが、蝋画らしい手順です。

色を塗った(私は水彩絵の具)紙の表面に直接、蝋をこすりつけます。

Th_re20130513_015305_2

こすりつけるとこんな感じ。

Th_20130515_222659_2

といっても、写真に撮るのは難しいですね。なーんとなく、オウトツが分かりませんか?あ、本当に分かりにくい・・・。

透明で分かりにくいですが、丁寧に確認しながら、進めていきます。

塗っていないと、そこに色がついてしまうことになるので、地味に仕上がりを左右する大事なところです。


★ポイント あえて、”塗らない場所をつくる”ことも一つのテクニックです。

Th_20130515_225631_3

そして、紙を削る作業!!

輪郭線のように色をつけたいところを、彫刻刀やカッターなどの刃先を使い削ります。
思い切って大胆に!!!紙を下まで切ってしまった場合、後ろに白い紙などで補強すればOKですから!

★ポイント 彫刻刀にしても、カッターの先を使うにしても、意図した線に切れないことも。
そこがおもしろい。

Th_20130515_225657

白っぽい線がけずったところ。


けっこう、曲線は削れず四苦八苦してます。

これでいいんです。それが“作者の味”にもなりますよ。


次は、削ったところに色入れ!

|

« 使える!!蝋画にはこの道具!? | トップページ | 【蝋画への道】楽しい、色入れですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【蝋画への道】紙に蝋を塗って彫刻刀で削ってみました:

« 使える!!蝋画にはこの道具!? | トップページ | 【蝋画への道】楽しい、色入れですよ »